〇〇が気になる「野沢温泉スキー場 全国1位」を調べてみました

話題

〇〇が気になる「野沢温泉スキー場 全国1位」を調べてみました

野沢温泉スキー場の魅力

野沢温泉村は、長野県の北部に位置し、南側は毛無山の尾根を境に木島平村に接し、西側は千曲川を隔てて飯山市と境をなしています。 また、北側及び東側は高倉山の尾根境から毛無山東斜面にかけて栄村と接しており、海抜高度差は、村北部の明石(300m)から、 毛無山(1,650m)に及び山谷形で起伏が多い地形となっています。
村の総面積は57.95km2、東西9.1km、南北11.5km、周囲38.2kmとなっており、村土はその50.7%を山林が占め(平成8年県統計書)、 景観の良さなどから上信越高原国立公園に指定されており、それらの一部を含む297haが現在スキー場区域となっています。
地形は東に三国山脈の傍系としてそびえる毛無山(1,650m)を頂点として、西に流れる千曲川に傾斜し、村内に流れる一級河川の赤滝川、 湯沢川、池の沢川はいずれも毛無山に源を発して千曲川に注いでいます。

出典 http://www.nozawaski.com

現在、野沢温泉の温泉街には、「外湯」と呼ばれる天然温泉100%かけ流しの共同浴場が13 ヵ所点在しており、 江戸時代から湯仲間という制度によって守られてきた村民の共有財産です。 ゲレンデで楽しんだ後はこれらを回る「外湯めぐり」が人気で多くのスキー、スノーボードファンにご利用いただいています。 野沢温泉のシンボルともいえる大湯は、温泉街の中心にあり江戸時代の趣き現代に伝える美しい湯屋建築が目を引く外湯を代表する共有浴場です。 泉質は単純硫黄泉で胃腸病・リウマチ・婦人病・中風に効果的でとてもあたたまる湯で、飲用にも良いと言われています。

出典 http://www.nozawaski.com

野沢温泉スキー場に着くまで盛り上がる動画1 エグスプロージョン

野沢温泉スキー場に着くまで盛り上がる動画2 エグスプロージョン

野沢温泉♪奥志賀スーパー林道♪

春の野沢温泉スキー場でフリーラン♪

パウダーを満喫

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ